近所のおばちゃんから想うコト。

昨日久しぶりに近所のスーパーのお惣菜コーナーにいる近所のおばちゃんに会った。

そのおばちゃんと仲の良いおばぁちゃんも一緒にいた。

おばちゃんはいっつも声をかけてくれる。

私が金髪やから(笑)

「よく似合ってるから〜」と頭をクリクリ触る。

「どないなってんのん?」て・・・どないもこないもこんなんなんです^^;

スーパーでも道でも何回も触られている。

おばぁちゃんはたまにしか遭遇しないけど顔を見かけたら

何故かいつも「会いたかったわぁ!」とハグしてくれる。

足がちょっと悪いのか引きずり気味で歩いておられるが

歩くのはめっちゃ速い(笑)

そしてその後必ずこう言う。

「ご主人元気してる?2人とも身体に気を付けてな!よろしゅう言うといてね!」

因みにほんまにただ近所に住んでいるだけの人たち。

こんなちょっとのやり取りで人を好きになる。

逆に、どうしても関わらなければいけない人であっても

嫌いになってしまう時もある。

そこに愛はあるのか?みたいなことで。

それはやっぱり肌で感じることやし心で感じてしまうもんやし。

自分を見てくれてる人がいてうれしくてその人たちのことも

気になって気持ちを返したくなったり交流したくなる。

ありがとう。知らぬ間に・・・好きです。